中3の夏!夏休みにしておきたい学習内容とは?

夏休みにしておくべきこと

中3生のみなさん、いよいよ夏休みですね。ご存じのように香川県の中3生は年7回の学習の診断テストの結果を志望校合格のバロメーターとして活用します。特に1回目と2回目の診断テストは特徴的で、1,2年生の学習内容が大部分を占めております。つまり、夏休みが終わる9月までに1,2年生の総復習しておく必要があります。2学期以降、中3の学習も日々進む中で、1,2年生の学習内容を総復習する時間はこの夏休みが最後と言っても過言ではありません。

中3の夏休みはまず、1,2年生の学習内容を総復習しよう!

夏休みには大部分の学校で厚物の課題が大量に出されていることと思います。この課題の意味はまさに、ここにあると思います。うまく活用して1,2年生の総復習に役立てたいところです。とは言え、一人ではうまく進められないということもあると思います。そういう場面で、うまく指示を出したりと家庭教師の先生は力を発揮します。ぜひ、一度、香川県家庭教師協会のお試し無料体験指導を受けてみてください。

中学校の3年間はあっという間です。特に高校受験においては、3年生のみなさんはもちろんのこと、1,2年生のみなさんも全ての授業が一旦、ストップするこの夏休みが勝負です。苦手教科克服、この機会に学習の習慣を身につけたいなど、ライバルに少しでも差をつけるためにも、この夏から高校入試に詳しい教師と1対1で勉強をはじめてみませんか?香川県家庭教師協会は香川県内の県立高校入試と私立高校入試を専門に12年の指導実績があり、毎年、数多くの志望校合格者を輩出しております。お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

高校入試、苦手科目克服など、香川県で家庭教師をお探しなら香川県家庭教師協会にお任せください。経験・実績豊富な社会人プロ家庭教師をご自宅に派遣します。まずはお気軽にお問い合わせください。

高校入試、苦手科目克服など、香川県で家庭教師をお探しなら香川県家庭教師協会にお任せください。  経験・実績豊富な社会人プロ家庭教師をご自宅に派遣します。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはお気軽に!

目次